Cell phone:03 - 6774 - 0501

Email: info@robosell.jp

Chrom拡張機能

企業のWebサイトにアクセスして、自動入力後に手動で送信をするのがChrom拡張機能となります。

準備

1、拡張機能をインストール

ChromeウェブストアでRoboSell拡張機能をインストール

拡張機能のアイコンを表示してください。

ピンマークをクリックしてヘッダーメニューに固定すると便利です。

2、APIキー登録

APIキーを登録後、入力パッド機能が利用可能となります。

作業中は入力パッド表示をON(カーソル右)、作業終了後はOFF(カーソル左)にしてください。

 

送信実行

1、問い合わせフォームがある画面を開く

問い合わせフォームが「ないか?あるか?」を判断する必要があります。

ない場合:Excelの結果を「フォームなし」にする

ある場合:手順を先に進める

営業お断りの記載がある場合:Excelの結果を「営業拒否」にする

複数のWebサイトを一括で開くツールを活用して、20ページほどタブを開いておくと効率が良いです。

こちらのサイトが便利です。▶https://rakko.tools/tools/61/

※RoboSellの「一括ページ展開機能」はまだ未開発となります。

2、フォームに自動入力

自動入力のボタンを押すと設定した基本情報が自動入力されます。

※問い合わせフォームがある画面でツール操作をしないと正常にツールが起動しません。

3、フォームに追加で選択入力

自動入力されてない箇所がある場合、該当項目をクリックすうと入力パッドが表示されます。

項目に合致する内容をクリックすると自動入力されます。

※手動で入力する必要がある場合、一時的に入力パッド表示をOFFにしてください。

【注意点】

・「企業名」と「実行するターゲット企業」が合致しているか

・「顧客ID」と「URL末尾の英数字」が合致しているか

この2点を必ず確認ください。

 

4、送信後、結果を保存

フォーム入力がすべて完了したら送信する。

Excelの結果を「送信成功」にする。

送信できない場合、Excelの結果を「文字数超え」、「送信エラー」、「その他NG」、「入力パッド不具合」にします。

※結果内容以外の理由はそのターゲットへの営業をスキップ、結果を未入力の状態で次のリストへ進んでください。

送信実行の手順1~4を繰り返しとなります。
Excelのリストがすべて完了したら、Excelを納品してください。

 

結果内容の種類

【送信成功】 フォーム内容が正常に送信完了

【フォームなし】 問い合わせフォームのページが存在しない

【営業拒否】 営業お断りの記載がある

【文字数超え】 フォーム内容のテキスト文字数が規定を超えて送信できない

【送信エラー】 何かしらの理由で送信後にエラー画面になった

【その他NG】 上記以外の内容で送信ができない

【入力パッド不具合】 下記の内容

【1】 No/顧客ID/企業名が空欄で入力パッドの本文が表示されない
【2】 自動入力をクリックしても何も反映されない
【3】 入力欄をクリックしてもフォームが出ない
【4】 入力パッドをクリックしても反映されない
【5】 その他の不具合

※不具合内容の列にNoを入力してください。

<<Previous

Next>>

ユーザーサポート